ミニアースドリル工法

阪神大震災も改造型で対応

概要

アースドリルの基本的な性能・特長はそのままに、従来では施工不能とされた狭い場所や大型車が進入できない道路状況、あるいは高さ制限がある現場でも、コンパクトな機械によって施工を可能にした工法です。小型でも掘削能力にすぐれ、Φ1,500まで杭施工が行えるなど、(パワフル・ミニ)のアースドリル工法です。

特長
  • 狭小・低空間の場所でも作業が可能である。
  • 段取りが早く、容易に施工できる。
  • 仮設設備が比較的簡単である。
  • 4t車での搬入が可能。
  • 振動騒音が少ない。

▲ TOP